ティンバーランド 東京に要求は、ないかね。

志望していないのに、脂肪はつく。「ティンバーランドに相談だ。」

こんにちは、タローです。

タイの首都バンコクのエアポートリンク(ART/Airport Rail Link)ラムカムヘン駅直結のショッピングモールみたいなところでこんなお店を発見してじっくり見てみました。

てか営業時間過ぎてたみたいで外から眺めるだけでしたが・・・目

店名レントアコート

コート貸し出し店みたいな?

営業時間過ぎてましたんで暗くて分かりにくくてスミマセン・・・ショック

とりあえずマネキンとかの服装見ると分かったのが「年中夏のタイで冬服持ってないタイ人が、寒い国に(寒い季節の国に)旅行に行く際にコートやマフラーを貸し出しますよ!」的なお店かと思われます。

ビジネスモデルとしてはなんか需要ありそうですが、借りる人の好みのデザインを多く置いておかないといけないし、クリーニング代も掛かるし、常に豊富な洋服を置いておかないといけないので大変そうではあります。

特にタイ人はFacebookとか流行ってるみたいで、自撮りして写メをアップしているのが多いので服のデザインは重要かなと・・・。

どこ行ってもキメポーズで自撮りしてますものね。見てるこっちが恥ずかしいです。

ブーツとかもあるけど臭そう・・・冬場とはいえ足は結構汗かくのでなんか嫌ですね(笑)

でもタイ人男がアメ横のABCマートでティンバーランドのブーツ買っているの見た事ありますが、タイで履くには暑いのではないかと・・・(日本かどっか外国に住んでるのかもしれませんが)

ニット帽や子供服もあります。

お店が開いている時にどんな服があるのかもう一回見てみたいです。

あとお値段も知りたいですね。タイ人が行く冬の東京&北海道4泊5日て旅行モデルで2人分のコートやブルゾン、マフラーや手袋を色々借りていくら位なのでしょうか・・・

ちょっと気になる~

あと例えばどっか机の角とか引っかけて破損してしまった場合(カーディガンなんかひっかけて糸が伸びるとか)や、赤ワインをこぼしてしまったなどの場合の罰金?というかその辺はどういう契約なのか、ちょっと気になりました。

ちなみにエアポートリンク駅の改札そばにあった禁止ボード。

こういうの見るの好きです。空港とかでもよく見てしまいます。

これもジックリ読んでみました(笑)

タイ語と英語両方案内あります。

飲食禁止

喫煙禁止

自転車ダメ

ペットダメ

火気厳禁

ドリアンダメ(笑)

風船ダメ(これあんま意味わかんないですね)

サーフボード持ち込みダメ

武器持ち込みダメ(当然ですが・・・)

No Hawking 天秤のイラストがあるので、なんか物売りダメなのかなと思いつつこの単語は存じませんので調べてみました。すると、呼び声を出しながら行商するというやはり商行為の様です。

大きな音禁止

ゴミ捨て禁止

台車や買い物かごでエスカレーターに乗り込み禁止

以上がイラストとともに描かれておりました。

あたりまえっちゃあたりまえなのですが、禁止事項多すぎな感じです。世界各国から色んな人間が利用している公共交通機関ですから、これからもっといろんなパターンが追加される気がします。

しかしなんでドリアンだけ黄色の色が付いているのでしょうか・・・謎です。

はじめてティンバーランドを使う人が知っておきたい6つのルール

このブログは、元々はブーツの使用を記録するスタイルで始めました。

(ブーツごとにブログテーマを付けていますので、テーマでしぼって時系列を追うことができます)

言わば、経年変化のレポートです。

アメカジでは、時間の経過や使用によってボロくなっても、それを服や靴の表情と捉え、楽しむことができます。

しかし時間の経過で、使用する機能そのものを失うことがあります。

つまり、経年劣化です。

さて、そんな経年劣化。

アメカジで有名なのは、何といっても、ニューバランスやエアジョーダン(以下AJ)の、ポリウレタン(?)のソールではないでしょうか。

こちらのAJ2。

94年復刻です。

今ではあまり人気のないAJ2ですが、僕はローカットに限りカットオフジーンズに合わせるのにカッコいいと思っています。

が。。。

数年後には、モレなくこうなります。

私は、コレで2016年復刻はアウトレットモールで見ても買ってしまうことを止めました。。。

さて、90年代のアメカジ好きにとって、近年の経年劣化の悩みの王様は、グレゴリーのバッグの、裏地のオイニーです。

その対処方法は、コチラ→(  )をご参照頂くとして、写真の黄色○部分。

このパッチも、粉のように崩れます。

僕らがヴィンテージリーバイスや掘り出し物のTシャツを求め代々木公園のフリーマーケットをチェックし、プロペラ通りやとんちゃん通りの古着屋を回っていた時、背中のグレゴリーのこの部分には、確かに表側にもパーツが付いていました・・・。

やがて僕らも歳を重ね、生身の自分から清潔感が失われ、服に清潔感を求めるようになりました。

しかし、アメカジからは抜けられず、進化したパタゴニアのウェアに清潔感を求めるようになりました。

確か、パタゴニアのイヴォンシュイナードの経営論を書いた「社員をサーフィンに行かせよう」にも、パタゴニア製品は「家庭での洗濯を繰り返しても長く着られる服が良い服」という理念に基づいて作られていると言った主旨の表現がありました。

(このブログを書くにあたり本棚を探したのですが、どうしても見つかりませんでしたので、正しい表現は確認できていません)

しかし。。。

ガッカリするほど短期間で、裏地の劣化が始まり、ボロボロ崩れるようになりました。。。

そして90年代。

僕は、ティンバーランドのイエローブーツをラッパーのブーツではなく、アウトドアブーツとしてとらえ、履いていました。

そのブーツは、現在も実家にあります。

こうして見ても、今も良い雰囲気を持っていると思っています。

もちろん、アメリカ製の頃の物です。

ん!?

今回、僕はこの笑撃を伝えたいだけで、長い前置きのブログを書いています。

アウトソールが肥大しています(・_・;)

こんな劣化があったなんて。。

このブーツと供に学校にも予備校にも通い、遠征して古着屋に行ったり、まぁ若い頃なので甘酸っぱい思い出もあったはずです。

そして、我が弟ラッキー(雑種)とも、どんな天気であっても幾度となくこのブーツで散歩道を歩きました。

今なお、こんなソールになっても、手元(実家ですが)にあり、ブーツの見た目は劣化しても、思い出を色あせないままにたたえています!

なんて(^^ゞ

でもそれこそが、アメカジの経年変化の魅力ではないでしょうか!!

[広告] 楽天市場
  • ティンバーランド フラーストリート ローカット Timberland | Timber ティンバー ティンバ 靴 シューズ メンズ 大きいサイズ レザー 本革 オックスフォードシューズ オックスフォード ブーツ 軽量 ブラウン 茶色 ハイキングシューズ 幅広 疲れにくい靴 アウトドア
  • ティンバーランド メンズ サンダル カジュアル デイリー ロズリンデール スライド ROSLINDALE SLIDE Timberland A13L6 グリーンジャガード【メンズバーゲン】
  • EDWIN エドウィン LIBERTO イエローブーツ ティンバーランド TIMBERLAND 好きにもおススメ ワークブーツ トレッキングブーツ シューズ マウンテンブーツ 防水設計 防滑ソール【L60494】02P03Sep16
  • ★30%OFF★ Timberland ティンバーランド ロズリンデール スライド A13L6 グリーンジャカード メンズ サンダル
  • ティンバーランド Timberland [ Timberland ティンバーランド ROLL TOP ロールトップ レザー ブーツ 6634A BOOTS ] メンズブーツ レディースブーツ メンズ レディース ミドル ショート
  • 【Timberland】 ティンバーランド RAYSTOWN BOOT レイズタウン ブーツ A1I2Q WHEAT

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク