生命保険のあれこれ

生保業者による勧誘はどうも不得手だ、そういう人にはネットを利用した類比が向いています。

先ずは興味がある保険業者のオフィシャルサイトを確認してみましょう。

その他にもまとめページで各社の性格に関して掴む、そしてユーザ‐の書き込みに目を通すなども一つの手段かも知れません。

生命保険は保険料がどう払われるかというポイントで分けると、掛捨て型あるいは積み立てに分別できます。
積立タイプとされるのは支払った費用が払い戻されてくる一方で、掛け捨て型の方は金銭的保障に対してのみ保険料を適用する支払方法を指します。

また、1回払い型もあります。もウェブだけで簡潔な操作で生保商品に入れるようです。

とは言っても、遺憾ながら細かい補説ですとかアフターフォローとなると思うようにいかないものです。

各業者のHP等からデータ請求するといった、はっきりしない箇所は自らはっきりさせると言った努力が必要になるかも知れません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする